都心で暮らすならベランダも一部屋と考えるべきだ

都心マンションで暮らすメリットとはなんでしょうか。利便性、学びや遊びの選択肢の広さ、値下りしにくい立地であることなど、その他にも非常に多くの利点を備えていますが、当然ながら郊外マンションに比べて価格水準が高く広さも限られてしまいます。しかし、広くても狭くても、住まいはただ“住む”だけの空間ではなく“憩う”空間でもありたいものですよね。く

そこで、マンションのベランダに目を向けてみてはいかがでしょうか?単に部屋のオプションとして考えるのではなく、部屋の一部、延長として考える。例えばプチリフォームをして、室内とベランダとの境界線を感じられないような統一感を演出すれば、専有面積の狭いマンションでも広々として感じられます。お天気の良い日にベランダで過ごすひとときは格別です。

ここでは、ベランダに特化したライフスタイルをご提案するとともに、ベランダ活用の注意点などをあげていきます。

都心で暮らすならベランダも一部屋と考えるべきだ

都心マンションのベランダを憩いのスペースに最大活用!

ベランダで何する?

ベランダからの眺め

ベランダをプチリフォームしよう

ベランダパラダイスの注意点

都心で暮らすならベランダも一部屋と考えるべきだベランダで何する?ベランダからの眺めベランダをプチリフォームしようベランダパラダイスの注意点サイトマップ
Copyright(C) 2011 - 都心で暮らすならベランダも一部屋と考えるべきだ - All Rights Reserved.